【最新】馬肉自然づくりが500円!それでも楽天やアマゾンで買うの?涙焼けに効く成分も検証!

馬肉自然づくり500円


栄養価の高い、自然食『馬肉自然づくり』が500円モニターを募集中!

無添加・新鮮馬肉をたっぷり使用したプレミアムドッグフード・馬肉自然づくりが、たった500円でお試しできます!

500円モニターは、しっかり2日間分。まずは、ワンちゃんの食いつきを確かめてみませんか?

\500円モニター募集中!/

馬肉自然づくり 公式サイトはこちら!

送料無料!先着500名!



馬肉自然づくり 定期コースもありまます!

馬肉自然づくり2640円


馬肉自然づくりは、500円モニターの他に「お得な定期コース」も販売しています。

さらに、楽天やアマゾンより公式サイトの定期便が超お得!

定期縛りなしなので、初回のみの購入でもOK!それでもまだ、楽天やアマゾンで買いますか?

価格を比べてみてください。
公 式 2,640円(初回価格)
送料690円
楽 天 10,000円
※ふるさと納税
アマゾン 3,990円
送料無料
Yahoo 5,369円
送料700円
楽天は、通常販売ではなく「ふるさと納税(熊本県高森町)」の商品ですので注意してください。

公式サイトの定期便は2,640円。送料690円でも、3,330円なので最安値になります。

定期便は定期縛りがないので、初回のみ購入でもOKです。

もし気に入って2回目以降も継続する場合は、
・2,970円+送料690円=3,660円
になります。

さらに、もっとお得な送料無料・3袋定期便も用意しています!


はじめるなら今

\初回20%OFF/

馬肉自然づくり 公式サイトはこちら!

定期縛りなし!



馬肉自然づくり 評価

馬肉自然づくりの中身と外袋の写真

主な原材料 ★★★★★5
その他原料 ★★★3
科学物質 ★★★★★5※使用なし
AAFCO認定基準 ★★★★4
生産国 ★★★★★5※国産
コスパ ★★★★★5
総合評価 ★★★★4
【主な原料】
さばきたての新鮮国産馬肉、鶏肉が主な原料。高タンパ、低脂肪、低カロリーで鉄分やカルシウム、ビタミンを豊富に含んでいます。

また、食物アレルギーを起こしにくい原料です。高品質な原料のため、評価は★5(満点)です。

【他の原料】
馬肉、鶏肉を除いた他の原料は、
玄米、大麦、黒米、きなこ、かつお粉、米ぬか、馬油、おから、ハト麦、卵、わかめ、小松菜、昆布、ビール酵母、卵殻カルシウム
他の原料に一部、野菜や雑穀を砕いた穀物類が含まれいるので評価は★4です。

評価が満点の★5でない理由は、穀物類は消化しにくく敬遠される飼い主さんもいるため。

ただし、馬肉自然づくりに含まれる穀物類は「ふっくら製法」ですので、消化はしやすいです。

自然づくりの袋の裏面の写真

【科学物質】
馬肉自然づくりは、無添加、自然食材のみで製造されています。

香料、化学サプリメント、保存料、酸化防止剤、着色料、小麦グルテン
これら科学物質は一切含まれていません。よって評価は★5(満点)です。

【AAFCO栄養基準】
馬肉自然づくりは、AAFCOの栄養基準を満たしておりません。よって評価は★4です。

AAFCOの栄養基準による「総合栄養食」でないですが、それはミネラル値が01%届かないだけの僅差です。

馬肉自然づくり 成分表

ミネラル以外は、AAFCOの栄養基準をクリアしているので栄養価の高いドッグフードと言えるでしょう。

【生産国】

熊本県。馬肉日本一の生産量、消費量、さらに日本一の肥育技術があります。

安価な外国産と違い、生産も安心の国内工場。よって評価は★5の満点です。

【コスパ】

ドックフードには、様々な種類があり一概に、コスパの高低はつけ難いです。

しかし、高品質な国産馬肉をメインに栄養価の高い成分を配合、1s2,640円ならお買い得です。評価は★5の満点としました。

評価まとめ

現在市場に並んでいるドッグフードの中には、海外から輸入した馬肉や元競走馬の馬肉を使っているものもあります。

しかし、「馬肉自然づくり」「食用」として丁寧に育てられたカナダ産の馬肉を使用しています。

食用にさばかれた馬刺しの切れ端をドッグフードにしているためフード自体の新鮮さはもちろん、安心感もお墨付きです。

馬肉自然づくりは、すべて国産の原材料。さらに製造している工場もHACCP対応という徹底ぶりです。

安心と安全にこだわって作っている分、どうしても価格は若干高めですが、その分安全性は確かなもの。

愛犬の健やかな健康を保ちたいと思っている飼い主さんには、安心しておすすめできるドッグフードです。

\初回20%OFF/

馬肉自然づくり 公式サイトはこちら!

定期縛りなし!

馬肉自然づくりが選ばれる理由

馬肉自然づくり3袋の写真

「馬肉自然づくり」は、高たんぱく&低カロリー。無添加・自然食、健康に必要な栄養満点なドックフード。

販売実績は日本でトップクラスです!

なぜ、「馬肉自然づくり」は人気が高く売れているのでしょう?

その理由を、ドッグフードの専門家が詳しく解説していきます。

なぜ馬肉なのか?

馬肉の写真

現代の家庭犬は、人間と同じものも食べる雑食になってきていますが本来はお肉が主食。良質な肉を与えることが、ワンちゃんにとっては嬉しい食事になります。

良質な肉、と言っても「脂肪が多い肉」や「添加物の多い肉」はおススメできません。

また、科学物質だらけのドックフードもワンちゃんの健康を害すだけ。

ワンちゃんも人間と同じく、年齢を重ねるごとに「内臓機能」や「基礎代謝」は落ちていきます。

若いパワーでカバーできていても突然、体の動きが鈍くなったり食欲不振になるときが訪れます。

だからこそ、若いときから食事に気を使うことは「ワンちゃん」も「人間」も大事なのです。

そこで馬肉!

栄養満点、「オーガニックフードの馬肉自然づくり」の「馬肉」には次のような魅力があります。

高たんぱく低脂質

カナダ生まれの馬を、日本一の肥育技術をもつ熊本で育てています。

ダントツで日本で一番馬肉の生産量・消費量を誇る熊本産の馬肉は、高たんぱく・低脂質。

高たんぱくなのに、低脂肪・低カロリー。鉄分やカルシウム、ビタミンも豊富で栄養満点の食材です。

さらに、熊本を拠点に、馬刺し100万食を売り上げている馬刺し専門店の製造です。

馬肉を知り尽くした製造元の馬肉は高品質。

豊富な必須脂肪酸

ボサボサ・パサパサ対策に必要な必須脂肪酸。

馬肉には、不飽和脂肪酸の割合が多い「馬油」が含まれています。質の良い馬油は毛並みを綺麗にしたり、皮膚をよりしなやかにします。

コレステロール値を管理し、愛犬の健やかな成長をサポートします。

エネルギー補給が他の肉の2倍

グリコーゲンでエネルギー補給。

分解することでエネルギー源となるグリコーゲンは、血糖値の調整や生命維持に必要な成分です。

このグリコーゲンは他の食肉の2倍もの量が馬肉に含まれています。

消化が良い

他の肉との比較表

少量で良質なたんぱく質を得ることができるので、食欲が落ちやすいシニア犬の健康維持にもおすすめ。

ワンちゃんも、人間と同じく健康に生きるためにはビタミンが必要不可欠です。

馬肉は他の肉と比べて、「ビタミンA」や「ビタミンB1」、「ビタミンB12」がたっぷり。必要な栄養をしっかり体に届けます。

17種の自然食材だから涙焼けを起こさない

含まれている良質なたんぱく質がワンちゃんの筋肉を維持し、健康的な体づくりをサポートします。

涙焼けにも効果的な、アレルギーを起こさない17種の自然食材。涙焼けを防ぐには、無添加・高たんぱくの食材がカギとなります。

「馬肉自然づくり」は化学サプリメントなどを添加せず、質の良い馬肉や栄養価の高いビタミン・ミネラルが含まれている、野菜や雑穀をブレンドしています。

さらに「馬肉自然づくり」は、馬一頭から1%ほどしか採取できない「馬油(バーユ)」を配合。オメガ系の成分も多く含んだ、サラッとしたオイルです。

身体を動かすエネルギーや潤いの源として、適度な脂質はワンちゃんにとって欠かせないものです。「馬肉自然づくり」に含まれる良質なオイルは、毛並みをより艶やかにしてくれます。

17種の自然食材について

ここでは、「馬肉自然づくり」の17種の自然食材・原材料について詳しく解説します。

●馬肉
高たんぱく、低脂質。骨や筋肉の材料となる「たんぱく質」が不足すると、ワンちゃんの足腰が弱まる可能性が高まります。

高たんぱくの新鮮で高品質な国産馬肉の「馬肉自然づくり」を食べることで、たくましい「しっかりとした」足腰を作ります。

●鶏肉
鶏肉は鹿児島県産。ワンちゃんが体内でつくれない、必須アミノ酸をとることができます。また、ビタミンAやビタミンB群など数種類のビタミンも多く含んでいます。

●玄米
玄米は、福岡県産。低GIで食物繊維たっぷりです。大切なワンちゃんの体重管理に効果的。必要なカロリーを摂取でき腹持ちいいのでワンちゃんにとっても負担がありません。

●きなこ
福岡県産のきなを採用。必須アミノ酸や5大栄養素の一つ、ミネラルが豊富です。ミネラル不足は骨粗鬆症や貧血、免疫力の低下などを起こすと言われいるので食べ物による摂取が必要です。

●大麦
大麦は九州産。小麦アレルギーに配慮し、便秘解消にも効果的な食物繊維を摂れます。大麦の食物繊維は、水溶性と不溶性がほぼ半量ずつを理想的なバランスのため、整腸作用もあり便秘にも効果的です。

●かつお粉
かつお粉は、鹿児島県産。かつお本来の風味がワンちゃんの食欲を掻き立てます。食欲を刺激する香りも重要。また、かつおにはミネラルも豊富に含まれています。

●米ぬか
福岡県産の米ぬかを使用。食物繊維が豊富で腸内環境を整えます。アミノ酸や抗酸化作用のあるビタミンEも配合。もちろん、人も食べられる安全な国産の米ぬかです。

●馬油
熊本県肥育の馬油を使用。人の皮脂にとても近い動物性油脂です。万能薬とも呼ばれ、美容にも効果的。さらに、殺菌作用や皮膚の再生を促す作用もあるため、皮膚がデリケートなワンちゃんへの効果も期待できます。

●ハト麦
ハト麦は北海道産。ワンちゃんにとって「むくみ」は一大事。病気を疑う見逃せない症状です。ハト麦は良い血流をつくり、体内に溜まった余分な水分や熱を取り去り、「むくみ」を予防してくれます。

●おから
福岡県産の「おから」を使用。「おから」は、腸の動きを助ける食物繊維がたっぷり。大豆の力は老化予防にも効果的です。おからが含む「セルロース」は良質な便をつくり、大豆に含まれる「レシチン」は脳の活性化にも効果的。「コリン」という情報伝達物質の働きで老化予防の効果を期待できます。

●わかめ
福岡県産のわかめを使用。わかめは、海の「ヨウ素」を含有。健康に欠かせない新陳代謝を活性化します。わかめに含まれる「水溶性食物繊維」はコレステロールを体外へ排出し、「不溶性食物繊維」は腸内環境を整える作用があります。また海にしかないミネラル「ヨウ素」は新陳代謝を活発にします。

●小松菜
国産の小松菜を使用。国産の小松菜を使用。小松菜=ワンちゃんにNGではありません!小松菜は、豊富な栄養素による効果が期待できます。ワンちゃんの尿石症の原因となるシュウ酸も含まれてる小松菜。

NG食品と思われがちですが、火を通し茹で汁を捨てることでリスクを軽減してあります。正しく摂取すれば、皮膚炎やむくみ対策に期待できる小松菜です。

●ビール酵母
ビール酵母は国産を使用。必須アミノ酸9種を含有し、脂質や毛艶の向上にも効果的です。動物が体内でつくれない必須アミノ酸9種をすべて含油しているので、ワンちゃんの健康つくりには欠かせないビール酵母です。

●昆布
北海道産の昆布を使用。重要な甲状腺ホルモンの元となる海のミネラル「ヨウ素」を摂取できます。甲状腺ホルモンは特に、妊娠中・授乳期のワンちゃんに必要です。ヨウ素のほかに、カリウムやナトリウムといったミネラルを豊富です。

●卵殻カルシウム
国産の卵殻カルシウムを使用。ワンちゃんにとって重要な栄養素「カルシウム」の補給に有効です。カルシウムは、骨粗鬆症予防に摂取する人もいる安全な食材。カルシウム要求量が人間より高いワンちゃんにとって最適な食材と言えるでしょう。もちろん安全に摂取できるよう粉末にしてあります。

●卵
国産の卵を使用。良質な卵は、肉や魚と同様に重要なタンパク源。健康なワンちゃんの、筋肉や血液つくりに必要な必須アミノ酸です。そのアミノ酸スコアは最高の「100」。理想的なバランスを持ち合わせている卵です。

●黒米
黒米は国産。黒米の中にはビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1は、炭水化物を糖質に変えエネルギーとして使うために重要です。また、脳の唯一の栄養素。神経組織にも糖は必要なので、ビタミンB1は様々な箇所に栄養を供給する役割を担っています。

ビタミンB1が不足すると、運動障害や脚気などの神経伝達物質に影響を及ぼすので、ビタミンB1はとてもワンちゃんにとって重要です。

約2ヵ月食べた結果

犬がドッグフードをたべている写真

馬肉自然づくりをワンちゃんに2ヵ月間与えました。馬肉自然づくりは、うちのワンちゃんの体質にも合っていたようです!

うんちもおしっこの状態も非常に良くなりました。別のフードでは下痢や軟便になることもありましたが、そういったこともなかったため安心して与えることができました。

馬肉自然づくりには穀物や鶏肉も含まれているのでアレルギー反応が少し心配でした…。

ですので、はじめは少しずつ与えながら、アレルギー反応が出ないかどうかチェック。

結果フードを食べても吐いたり、皮膚をかくといったアレルギー反応が出ることもなく、今でも美味しく食べてくれています♪

また、ワンちゃんの体に良くないなと思う原料は入っていません!

他のドッグフードだとオイルコーティングされているものもありますが、そういったこともなく、添加物も含まれていないので安心!

ちゃんと体に良いナチュラルフードを与えたいと思う飼い主さんには、ぜひ試していただきたいです。

\初回20%OFF/

馬肉自然づくり 公式サイトはこちら!

定期縛りなし!


馬肉自然づくりは「総合栄養食」じゃないけど大丈夫?

子犬の写真

「総合栄養食」はAAFCOが定めているペットフードの栄養の基準。人に例えると、厚生労働省が定めている「日本人の食事の摂取量の基準」のようなものです。

AAFCOが定めた基準をクリアしていれば、「AAFCO認定」と公表できますが、実は原料が自然食材のみでこの基準をクリアすることは困難です。

クリアするためには、どうしても海外産のサプリメントを添加する必要があります。


そのため、馬肉自然づくりも海外のサプリメントを添加すれば「総合栄養食」の基準をクリアできます。

ですが、「心から安心してもらえる国産の食材だけを使用して、総合栄養食に近づきたい」という思いから、敢えて自然食材のみでドッグフードを作っています。

自然食材のみを使用して総合栄養食に近づくには、使用している原料それぞれが高品質であることが必要不可欠。そのため、ドッグフードの開発は困難を極めました。

何回も試行錯誤を行い、最終的にミネラル類の一部がAAFCOの基準値には達していませんが、数値の差は0.1%以下とかなり品質を高めることができました。

私たちも栄養バランスを気にしてサプリメントを飲むことがありますが、サプリを飲んでも病気になるケースもあります。一方で、サプリメントを飲んでいないのに、規則正しい自然食を習慣化して長生きしている方もいます。

馬肉自然づくりは、無添加の自然食材にこだわり、ワンちゃんの健やかな健康をサポートできるドッグフード。自信を持っておススメできます。

栄養成分と体重/目安給与量

馬肉自然づくりの栄養成分表
【栄養成分】
・粗タンパク質 27.0%以上

・粗脂肪 11.1%以上

・粗繊維 5.2%以下

・粗灰分 2.2%以下

・水分 7.0%以下

・代謝エネルギー(ME) 399kcal/100g

【体重/目安給与量】
・1~3kg/24~55g

・4~6kg/69~94g

・7~9kg/105~127g

・10~12kg/138~158g

・13~15kg/168~187g

・16~18kg/196~214g

・18~20kg/214〜232g

※あくまで目安ですので体調や運動量に合わせていただきますことをお勧めしております。

馬肉自然づくりの安全性について

顕微鏡を見ている女性の写真

「馬肉自然づくり」は、『食品として真摯に向き合う』をモットーに作られました。

現在日本において、「ペット用品」の衛生基準しか定められていないドックフード。人間より緩やかな基準です。

しかし、馬肉自然づくりは「人間用の食品と同様のレベル」の衛生管理を徹底して行っています。

ワンちゃんの健康に悪影響を与える細菌を細かくチェック検出し、加熱や温度や時間調整のもと製造しています。

国内工場で製造

馬肉自然づくりを製造する国内工場では、次の認定を取得しています。

●HACCP
世界的に認められている食品の安全性を確保するための衛生管理手法のひとつ。

●GMP
原料受入から製品出荷に至る全行程で定められた管理手法が適切に運用されていることを保証。

●有機JAS
農林水産省が定めた有機農産物加工食品の厳しい検査に合格したものだけに認定。

●ISO2205
生産、加工及び流通の特定の一つまたは、複数の段階を通じて、飼料又は食品の移動を把握。

品質確認のため人間が実食

馬肉自然づくりは、品質に問題がないかスタッフが自ら実食し確認することもあります。

これはヒューマングレードの食材だからこそできること。そして、大切な家族であるワンちゃんに、少しでも健康でいて欲しいという思いから、このような確認方法を実際に行っているのです。

馬肉自然づくり メリット

  • 原料は国産!製造も国産で安心・安全。
  • オイルコーティングされていないので酸化の心配なし。
  • 合成添加物は一切使用していない。
  • シニア犬の健康状態に合わせやすい栄養バランス。
  • ドッグフード独特のにおいがなく、小粒で食べやすいサイズ。

馬肉自然づくり デメリット

  • 他のドッグフードと比べると割高プライス。
  • 中型犬や大型犬に与えるにはコスパがあまり良くない。
  • 穀物や鶏肉などが含まれているため、アレルギー持ちのわんちゃんにはあげられない。

メリット&デメリット まとめ

馬肉自然づくりを実際に試してみると、「ここが良くない!」と感じた点はありませんでした。

敢えて言うなら値段が少し優しくないくらいでしょうか^^

値段に関しては感覚が人それぞれ異なると思いますが、中型以上のわんちゃんを飼っている人にとっては1sで約2,600は購入時「高いなー!」と思いました(笑)

でも他のナチュラルフードの中にはこれ以上値段が張るものもありますし、それと比べると安いです!

国産の原材料と質の高い馬肉を使用しているので、これくらいの値段はちょうど良いと今は思っています。

逆に値段が安いと、「本当に体に良いの!?」ちょっと不安な思いを感じてしまうかもしれないですしね(笑)

馬肉自然づくりはオイルコーティングもされていないですし、合成添加物も含まれていないのでとにかく安心♪

実際にわんちゃんに与えてみて、品質の良さとこだわりが感じられるフードだなと再認識しました。

馬肉自然づくりは、これから先もずっと健康でいて欲しい愛犬にこそおすすめできるドッグフードです。

馬肉自然づくり 口コミ

ドッグフードを食べている犬の写真

ここでは、馬肉自然づくりの口コミを見ていきましょう。

良い口コミ、悪い口コミに分類したので参考にしてください。

馬肉自然づくりの悪い口コミ

我が家のワンコには合わなかった…

もともと食いつきが悪いので、この馬肉自然づくりに期待しましたがダメでした。好き嫌いが激しいせいもあるので、馬肉が苦手なのかも知れません。残念です。ポメラニアン 3歳 ♂
食べない…

小量をいままでのフードに合わせて食べさせましたが、馬肉自然づくりだけ食べません。鼻先で馬肉自然づくりだけを除けます。栄養は馬肉自然づくりの方があるのになあ〜。またトライしてみます。シーズー4歳 ♂
ひと口だけ…

最初のひと口は、威勢よく食い付いたのですが…。その後はまったくダメ。ニオイも苦手なのか見向きもしなくなりました。今のドックフードはずいぶん長い間食べてるので、警戒心が強くなってるのかもしれないです。残りは妹のワンちゃんにあげました。豆柴5歳 ♀

馬肉自然づくりの良い口コミ

一気に食べました!

わき目もふらず、一気に食べつくしました。今までにない食いつきと、欲張った食べっぷりにビックリ(笑) 最近、食欲がなくなってきたので、馬肉自然づくりを試してみてホントに良かった!値段も手頃なので助かります。トイプードル 8歳 ♂
ガッツリ完食!

ちょっと気難しい性格なので、食べ物にも敏感です。でも、「この馬肉自然づくり」はガッツリ完食しました。以前、ドッグフードを変えたときはもどしたりして大騒ぎ。

去年くらいから体力も落ちてきたので、獣医に相談したら「食を見直すのもいいかも」と言われ、今回馬肉自然づくりに挑戦してみました。栄養満点なので、ガッツリ完食は家族もワンコ本人も喜んでます。馬肉自然づくり、最高です!チワワ 10歳 ♀
老犬に最適なごはん
うちのわんこはすでに16歳。もうよぼよぼでだんだん食事が取れなくなってきました。このごはんに変えてから毎日少しずつ食事をとるようになってきました。おかげで元気がでてきて助かりました。引用元:Amazon

アレルギーの子にも
子供達が大喜びで食べてくれます。アレルギーも出にくいらしく、体を痒がらなくなりました。引用元:Amazon

馬肉フード最高
魚アレルギーが出まして体中が痒く 涙目でした。到着後直ぐに 馬肉フードに変えましたら速効治り喜んでいます!引用元:Amazon


口コミから見えてくること

馬肉自然づくりの口コミをネットやSNSで調べてみると、ネガティブな意見はほとんどなく、口コミの大多数が好印象の意見でした。

「品質が良いのは何となく分かっても、わんちゃんが食べてくれなかったらどうしよう…。」と不安に感じる飼い主さんもいるかと思います。

でも、口コミをチェックしてみると「馬肉自然づくりは食いつきがとにかく良い!」「与えるようになってから愛犬の体調が良い」といった声が多く寄せられているので、一度試してみる価値はあるかと思います。

また、中には「ずっと悩んでいた愛犬の涙やけが良くなった」という方もいました。

口コミや評判が気にある方は、ぜひインスタなどで「#馬肉自然づくり」で検索してリアルな声をチェックしてみてください♪

実際に多くの飼い主さんが満足しているのは、品質の良さと、わんちゃんも好きな美味しさが備わっているからだと思います。

もし今わんちゃんのドッグフードを何にしようか悩んでいるなら、安心・安全、高品質の馬肉自然づくりをぜひ一度試してみてください!

インスタグラムの投稿



\初回20%OFF/

馬肉自然づくり 公式サイトはこちら!

定期縛りなし!


馬肉自然づくり 公式サイトの販売プラン

馬肉自然づくり 定期便の魅力

馬肉自然づくりの公式サイトによる、お得で便利な定期便では画像にある「定期便の魅力」が用意されてます。

定期便ですので、注文の忘れを心配する必要もありません。また、価格も初回20%OFF・2回目以降10%OFF。3袋定期便なら、送料も無料です。

定期縛りもありませんので、まずはお試しで1袋だけ購入するのが良いでしょう。

\初回20%OFF/

馬肉自然づくり 公式サイトはこちら!

定期縛りなし!


フードは年齢別や犬種別に何種類かある?

市販されているドッグフードは、ワンちゃんの年齢や犬種によって、成分量を変えて細かくパッケージを分けています。

ですが、ワンちゃんにとって最も必要となる栄養素は動物性たんぱく質で、大事なのは原材料自体が良質であることです。

「馬肉自然づくり」は良質なたんぱく質を多く含んでいるだけではなく、原材料にもこだわって作られたドッグフード。

成犬からシニア犬は特にたんぱく質が必要となるので、ぜひワンちゃんのフードに取り入れてみてください。

ドライフードを食べない時はどうしたら良い?

味が濃いドライフードを食べていた場合、初めはあまり食いつきが良くないかもしれませんが、工夫次第で改善できます。

ワンちゃんの食欲に関係しているのは嗅覚です。そのため、人肌くらいのぬるま湯でフードをふやかすことで香りが際立ち、ワンちゃんの嗅覚、食欲を刺激することができます。

また、ドライフードはぬるま湯でふやかすと柔らかくなるので、噛む力が弱っているシニア犬のワンちゃんも食べやすくなります。ぜひ試してみてください。

穀物が入っているので、アレルギーが心配。

近年は穀物がワンちゃんにとって良くないものだという情報が広く浸透していますが、すべて悪いとは言い切れません。

メインの原材料が穀物なら、ワンちゃんの健康が少し心配になりますが、メインの原材料が良質な肉で、原材料がバランス良く配合されているなら気にし過ぎなくても問題はないでしょう。

ビタミンやポリフェノールといった成分は、穀物からしか摂取できない栄養素です。

注目すべき点は穀物自体の品質。良質な肉を使用していても、穀物の品質が悪いとワンちゃんの健康にも良くありません。

「馬肉自然づくり」は良質な「馬肉」を原材料のメインとし、穀物も栄養バランスを考えて配合しています。

人間が食べられる良質な原材料を厳選しているので、安心・安全です。

馬肉自然づくり よくある質問


フードの切り替えで気をつけることはありますか?

従来ワンちゃんが食べていたフードから新しいフードへの切り替えは、一週間ほど時間をかけて行うのが一番おすすめです。

面倒に感じるかもしれませんが、ワンちゃんの健康を守るためにも、こちらはぜひ心がけてみてください。

フードの切り替え時にワンちゃんのお腹の調子が緩くなってしまったら「馬肉自然づくり」の量を少し減らし、様子を観察しながら量を調整してみてくださいね。


馬肉と他の肉の違いはなんですか?

馬肉は、高たんぱくで低脂肪、低カロリーです。さらに、鉄分やカルシウム、ビタミンも豊富に含まれていて、ワンちゃんが健やかに育つための栄養がたっぷり。

「馬肉自然づくり」は素材や栄養バランスを気にかけている飼い主様におすすめです。

食物アレルギーがある場合は、原材料を一度チェックしてみてくださいね。あげて良いか心配な場合は、かかりつけの獣医さんに相談してみてください。


保存方法はどうすればいいのでしょうか?

冷蔵庫だと袋の内部が結露してしまうことがあります。開封後はチャックを閉めて常温で保存しましょう。


保存方法はどうすればいいのでしょうか?

冷蔵庫だと袋の内部が結露してしまうことがあります。開封後はチャックを閉めて常温で保存しましょう。


1袋から3袋セットへの定期便の変更は可能でしょうか?

変更可能です。その場合、初回20%オフはすでに適応されている状態なので、定期便に変更後は価格から10%オフとなります。

それ以降の定期便も、ずっと10%オフで利用できます。


賞味期限について

賞味期限は、袋の裏側に記載されていて、未開封で約1年前後の日持ちになっています。「馬肉自然づくり」の袋は外側がクラフト紙、内側がアルミになっていて、遮光性や防湿性に優れています。

開封後はチャックを閉めて常温で保管しましょう。その後、ひと月を目安に食べ切るようにしてください。

馬肉自然づくりは、こんなワンちゃんにおススメ!

馬肉自然づくりは、次のようなワンちゃんにおススメできるドックフード。チワワなどの小型犬から、ゴールデンレトリバーなどの

  • 大型犬まで全犬種に対応です。
  • 涙焼けがひどい
  • 食欲がない
  • 元気がない
  • 寝ている時間が増えた
  • 足が震える
  • 毛並みパサパサ
こんな症状なら、馬肉自然づくりがおススメです。

馬肉自然づくりは、子犬用ではない。

馬肉自然づくりは、8〜10ヶ月からの移行がおススメです。その理由は、子犬の成長期は成犬の約2倍のエネルギーを必要とします。また、成長期に必要な栄養素も特別にあります。

馬肉自然づくりは、子犬用のドックフードではありません。子犬の成長期に必要な栄養素は子犬専用のドックフードから補う必要があります。

馬肉自然づくり 販売元情報

白衣を着た株式会社 利他フーズの社員の写真

「馬肉自然づくり」の販売元は、株式会社 利他フーズ。販売WEBサイト・健康いぬ生活を運営しています。

「ワンちゃんの健康はドックフードの見直しから」というスローガンのもと、日々「元気で長生きできる」ためのドックフードを開発・販売している企業です。

「馬肉自然づくり」の他に、次の商品も販売しています。

●しっとりフード
・馬肉芳醇づくり
高齢で歯が弱くなりドライフードが苦手になってきたワンちゃんなどにピッタリ。缶詰より栄養価の高い、しっとりフードです。

●3種類の生馬肉
・馬肉贅沢ミンチ
バラバラで使いやすい!小〜大型犬まで使いやすい形状です。

・馬肉贅沢スライス
細切りで使いやすい!ほどよい脂がのった、小〜中型犬も使いやすい形状です。

・馬肉贅沢ブロック
自由にカットできる!お好みのサイズでカットできる食べごたえのある形状です。

・生馬肉トライアルセット
はじめてのワンちゃん限定!ミンチ・スライス・ブロックがセットになったお試しセットです。

●馬肉ワンダフルシリーズ
・ドライフード嫌いのワンちゃんや、手作り派ママ・パパのお助けにピッタリ!ごはんのおともに最適な3つの味が用意されています。

●馬肉ヘルシージャーキー
・新鮮な馬刺用のお肉をそのまま使った安心できるジャーキー。メインの食事とのバランスもとりやすいです。

これら馬肉を専門にドックフードを展開している株式会社 利他フーズ、信頼度と実績のあるドックフード業界では注目の企業です。

販売業者 株式会社 利他フーズ 
店舗名:健康いぬ生活
運営統括責任者 倉崎 好太郎
所在地 〒860-0863
熊本県熊本市中央区坪井2-1-42
電話番号 0120-397-111
E-MAIL info@kenko-dog.com
URL https://kenko-dog.com
商品引渡し時期 ご注文確認後、原則1週間以内に配送しております。

「馬肉自然づくり」について まとめ

馬肉自然づくり3袋の写真

市販のドッグフードは比較的安価な価格で販売されていますが、ドッグフードは含まれている成分の検査基準は人間と比べると緩くなっています。

そのため、私たちが日頃食べているもの以上にドッグフードには添加物や防腐剤、発がん性物質などが含まれているケースも多くあるのです。

ワンちゃんの病気の原因は、ドッグフードに含まれている成分が関係しているともいわれています。

そして、安価なドッグフードには「廃棄寸前の肉や野菜といった材料」が使用されていることも。

チェックアイコン
成分表示に含まれていたら注意!
BHA,BHT、エトキシキン、C●ミール,コーングルテン、動物性油脂、肉粉、●●副産物,ビートバルブ...等
ですので、選ぶ際は注意が必要です。

また、購入時は栄養バランスに注目することも大切です。ワンちゃんの主食は「肉」で、たんぱく質は人間の摂取量の約4倍必要です。

そのため、ドッグフードは上質なたんぱく質を含んだ肉を与えることが大切。「馬肉自然づくり」は、美味しいと人気の高い馬刺し専門店が開発しています。

「馬肉自然づくり」は、獣医師・増田国充先生の監修の元で作られた、ワンランク上のドッグフード。

高たんぱくかつ低カロリーで、ワンちゃんの健康を維持するのに必要な栄養素がたっぷり含まれています。

「馬肉自然づくり」はヒューマングレード100%で、人間が食べられる馬刺しを原料に!

アレルギーの原因になりやすい小麦も使用していないので安心です。

馬肉自然づくり2640円



\初回20%OFF/

馬肉自然づくり 公式サイトはこちら!

定期縛りなし!








参考サイト:一般社団法人ペットフード協会